トップ / 不動産担保ローンの業者の選び方

様々なメリットを確認

不動産担保ローンの業者の選び方

悪質業者に引っかからないために

不動産担保ローンを利用する際には、銀行に申し込みをすると安心です。普段利用している都市銀行や地方銀行などがいいでしょう。しかし、銀行の審査に通らない場合には、銀行以外の金融業者に申し込みをすることになります。その際には、業者選びに十分に注意しなければなりません。

銀行以外にも不動産担保ローンを取り扱っている業者がたくさんありますが、申し込みをする際には登録貸金業者であるかどうかを必ず確認しておきましょう。貸金業を営むには財務局か都道府県知事による登録を受けることが法律上義務づけられています。登録済みの金融業者は、ホームページやパンフレットに登録番号と一緒に登録済みである旨の記載があるはずです。登録番号が確認できない場合には、ヤミ金である可能性が高いため、利用しないようにしましょう。

登録済みの業者であっても、あまり良心的でない業者はたくさんあります。特に即日融資や必ず審査に通るといったようなことを謳っている業者は要注意です。甘い言葉で誘って来る業者は、後からさまざまな名目で追加の費用を請求して来ることがあります。中には自社で融資せず、別の業者融資をさせている業者もあるのです。金利が異常なくらい低い場合にも注意しましょう。通常は貸金業者が銀行よりも低い金利で貸付を行うことはほとんどありません。審査スピードに関しても、早いに越したことはありませんが、数日程度はかかるのが普通です。

そして、不動産担保ローンは、連帯保証人を立てなくて済むのがメリットの1つであるわけですが、稀に連帯保証人が必要になることもあります。担保に供する不動産が自己所有でない場合などに多いです。そのため、連帯保証人が必要かどうかも前もって確認してから申し込みをした方が無難でしょう。