トップ / 不動産担保ローンのメリット

不動産担保ローン借入

不動産担保ローンのメリット

不動産担保ローンの様々な利点

リフォームをする際に、不動産担保ローンを利用して資金調達をすると審査に通りやすいわけですが、他にも通常のローンを利用するより有利な点が多いです。では、具体的にどんなメリットがあるのが、不動産担保ローンの概要について詳しく見ていきましょう。

まず、借りられる金額が大きいということが挙げられます。無担保の融資の場合には、個人の信用を元に審査をして融資額を決定するため、あまり大きな金額の融資は出来なのです。借入先が貸金業者なら、総量規制の影響も受けることになります。これに対して、不動産担保ローンなら、何百万円もの融資を受けることが可能です。担保に供する不動産の価値次第では1億円を超える高額の融資を受けることもできます。

そして、長期間借りられて、金利も低めだということもメリットとして挙げられます。有担保の融資であることから、貸す側にとって貸し倒れのリスクが低く、その分金利も低く設定できるのです。金利が高いと、利息の支払だけでも負担が重く感じられてしまいますが、不動産担保ローンなら低金利でゆっくり無理なく返済をすることができます。

お金を借りる際には連帯保証人を立てるように要求されることが多いです。本人が返済できなくなってしまった場合に備えるのが目的ですが、これがネックになってお金を借りられないという人は少なくありません。身近に頼める人がいなかったり、いても頼みづらかったりする人が多いでしょう。その点、不動産担保ローンは連帯保証人は不要であるのが大きなメリットだと言えます。連帯保証人を立てるように要求されない理由は、返済が困難になった場合には、担保の不動産を売却して、返済されない分を回収するためです。